--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2010/08/25 Wed
昨夜のことです

今日こそ12時に寝るぞぉぉ~っと決意した時
野良PTにいる女神さんを見つけた!
「終わったらご一緒しませんか?」とささやいて
待つことしばし・・・
32にLVUPした女神さんが戻ってきたので
4人でケルベロスネストに行くことになりました!

女神さんと4人ケロ
女神さんは初ケロです

昨日ご紹介したノーマルアバターからランクアップして
マジックアバターになっていましたよ

髪の色もアバターに合わせて染めておしゃれさんですね^^
露出は少しだけ抑え目ですねww

いざ出陣!!


いつものように途中はSS撮り忘れ(´ω`;)


BOSS部屋で
ちょっとした事件がありました

ムービースキップしたら真っ黒画面がやたら長い時間続いたので
ぁ~~こりゃ落ちてしまただよ(´・ω・`)とあきらめた頃
ネストに入れてホッとしたんですけど
なんと;;
PTの要であるプリーストさんがPTにいない(´つω・`)シュン...
一人だけ落ちちゃってたのね;;

PSはまさに女神級だけど一応女神さんはケロ初心者だし
どうなることかと思ったのですが
5回めいっぱい復活使ってやっとこクリア
とりあえず女神さんの初ケロは勝利を収めました!

ハラハラドキドキ・・・でも楽しかったです
次回は4人で無死クリアしたいですね♪



以下はクレリック転職の様子をお伝えします
これから転職する人はネタバレ御免です




 
絶対クリアできそうもなかったんですが
くーちゃんにコツ教わったら簡単に終わっちゃった(´ω`;)

信念という名の白いハウンド守りながらクリアしなければなりません
壁を蹴破って次の部屋に進むんですが
ハウンドに攻撃してくる敵は叩いても叩いてもどんどん沸いてキリがないのね;;
そのうち白ハウンド死んじゃうし;;


どうするか・・・

壁が崩れた時点ですべての敵が消えるので
白ハウンド放置でとにかく壁を蹴破ればよかったんです^^;
壁が崩れたら白ハウンドのところに戻って
攻撃されてHP減ってるのでヒールしてあげて次の部屋に進む・・・
これを3部屋繰り返して信念という名の白ハウンドを守り通したら
白ハウンドは消えて最後に弱いボス

な~んだ・・・ちょっとは工夫しなさいよぉ さくらっ!
っとまぁ珍しくもないドジな展開でしたよ 
お恥ずかしい (*ノωノ)

パラ転職プレゼント 
やっとこさパラディンに転職できてプレゼントアバターをもらいました^^

さてさて頑張って育てないとねっw

今 経験値おまけセールいろいろあるので
少しは楽かしらね^^;

Category: ドラゴンネスト
Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(-)

女神 >>URL

というわけで本日、無死4人タイトルゲットできましたね。
お互いおめでとうございます(0・ァ?八(゜Д゜ )ノ★彡イエーイ

>PSはまさに女神級だけど一応女神さんはケロ初心者だし
お褒めの言葉ありがとうございます。
女神級の必殺回避術で、今日のケル戦はリョーさんら2人に任せきりでほとんど逃げ回っていました。
見なかったことにして下さいネ|д゚)

なんというか、アクロは攻撃力防御力ともにもろいですが、アクション性がほんと面白いです。
この職業を選んで半分後悔していますが、半分選んでよかったと思っています(='m')

さくらさんはボウマスの使い心地はいかがでしょうか?

Edit | 2010/08/28(Sat) 02:47:23

さくら >>URL

>女神さん♪
お互いオメデト!! ヽ(`・ω・´)ノ イェイ!!
そして破壊ショートボウもおめでとう

操作上手な女神さんにはアクロはピッタリの職ですね
わたしはスキルがいっぱいあると頭も指も混乱してしまうので
アクロのスキルコンボとか難しそうです;;

ボウマスはヘタレでもそれなりにダメ入ってくれるので
後悔は全然していません o(*^▽^*)o~♪
だけど
上手な人ならきっとすごいことになるんじゃないかな~
と思うともっと精進しなくてはっっ(`・ω・´)

Edit | 2010/08/28(Sat) 16:06:21

 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

野木さくら

Author:野木さくら

ゲーム好きです
飽きっぽいです
気まぐれです
でもちょっとだけ頑張ります
(`・ω・´)

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。